【同人コミック】ハナミズキ 第一話「最低の女」(ロシナンテ)

同人コミック

ハナミズキ 第一話「最低の女」
配信開始 2021-11-08
サークル
シリーズ
キャラ
ジャンル
ページ数 56ページ

作品内容

あらすじ

ノブ(水木信彦)と(伊東)さくらのW不倫が暴かれ、修羅場となった「うらぎりベッドルーム」から一週間。夫に許されお咎めなしに終わったさくらは、裏の顔を職場に知られることもなく、真面目でかわいい後輩として同僚男子たちの人気を得ていた。

しかし脇の甘さが仇となり正体を疑う人物が現れ始め、さくらはノブとの関係が切れてなお噂を広められまいとあの手この手で口封じを図る。

匂いを嗅ぎつけた上司・掛川から怪しい誘いを受け、あえて誘いに乗ることで情報源を探ろうとするが、泥酔させられ寝ている間に身体を奪われてしまうさくら。その上ノブとの不倫を秘密にする見返りとしてセフレになることを強要される。

しぶしぶ了承したさくらと掛川は飢えた獣のように一晩中貪り合う。愛など欠片もない穢れた一夜の果てにさくらは何を思うのか。

※本シリーズ「ハナミズキ」は、前作「うらぎりベッドルーム」のその後を描いたお話です。
※第一話には前作で登場したノブの妻・花は登場しません。
※第一話は前作のような明確なNTR作品ではありません。

収録内容

  • ・表紙カラー1P 、登場人物紹介1P、前作のあらすじ1P、本編モノクロ47P、次回予告4P、あとがき1P、おまけ1P、計56P。(+奥付1P、空きページ3P)
  • ・ファイル形式:jpg・pdf

d_209112-01d_209112-02d_209112-03d_209112-04d_209112-05d_209112-06d_209112-07

「ハナミズキ 第一話「最低の女」」の詳細はこちら